Lake-side Wanderer

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008-05-23 掛川方面野池巡り

d0145806_0245590.jpg

なかなか浮かべる野池に辿り着けず。
濁りが強いのと、ウシガエルが多くて辟易(私は純粋に恐怖)。
d0145806_026248.jpg

午後より浮いてみたものの、バスさんまったく姿を見せず。
d0145806_0265325.jpg

というか、キャストがまともに決まってなかったからか?
このオーバーハングじゃぁ・・・。
d0145806_0281413.jpg

結局ギルバグ結んで遊んでしまうんだなー、これが・・・。
[PR]
by strum0411 | 2008-05-24 00:29 | Angling | Comments(0)

GAINES : Minnow

d0145806_2393677.jpg

実は定番ラバーレッグが横に伸びたFLY POPPERの使い方に苦戦している。
そんな自分がすんなりFLY POPPERの世界を知る良いきっかけになったのがコレ。
ラバーレッグ無しのスタンダード。その名も「ミノー」。癖が無く扱い易い。
ポコッポコッといかにも釣れそうな(バスが好きそうな)感じを出してくれる。
大きさも程好く、投げやすい。かなり好き。難点は近所に売ってないのと、
単体としての価格だろうか。
[PR]
by strum0411 | 2008-05-18 23:14 | BUG/POPPER etc | Comments(2)

2008-05-16 西湖

d0145806_22583276.jpg

朝靄の中、西湖溶岩帯を唯独り・・・ユラリユラリ。
道中気温掲示板有。その表示「4℃」。
富士山麓の冷気をまた今年もナメテしまった。

浅場にフィッシュイーターまだいません。
初めてのFFF(フローターでFF)。
キャスティングは楽しめました♪
[PR]
by strum0411 | 2008-05-16 23:02 | Angling | Comments(2)

2008-05-09 一碧湖

d0145806_2116532.jpg

シュポッ!
d0145806_21182566.jpg

ヒラリヒラリ
d0145806_21185294.jpg

ホゲー
d0145806_21192569.jpg

シンキングラインの部にて
d0145806_21201025.jpg

パシュッ!
d0145806_2120387.jpg

13~14cmくらいになると引きます!
d0145806_21222564.jpg

ホゲー
d0145806_21224456.jpg

サヨナラ~
[PR]
by strum0411 | 2008-05-09 21:23 | Angling | Comments(5)

HEDDON POP EYE

d0145806_1334319.jpg

Betts Bullfrog Popper より、こちらの方がデカかった・・。
目力がスゴイ。毛もスゴイ。

この貴重な古物を、

1.ボロボロになるまで酷使すべき
2.コーティングしてから使うべき
3.もう1つ同じのを手に入れる

この3択でお悩み中。
[PR]
by strum0411 | 2008-05-07 13:39 | BUG/POPPER etc | Comments(2)

Pflueger Wizard Fly-rod Lure

d0145806_21481517.jpg

フライフィッシングの世界でも、優雅な曲線美を持つ魔法使いは健在!凄い!
[PR]
by strum0411 | 2008-05-04 21:50 | BUG/POPPER etc | Comments(3)

Fenwick FF80 (No name)

これが私の2本目のフライロッドになります。8番ラインを使えるように買いました・・・ンガ!
d0145806_12405172.jpg

実は、その時の説明書きにもあったのですが、このロッドにはフェンウィックのロゴや
モデル名記載が一切無いのです。付属品で金属製チューブとソックスがありましたが、
チューブに貼ってあるFenwick FF80の記載は、ご覧の通りマジックで塗り潰されております。
Fenwick FF80と。

今こうして現物を手に思っているのは・・・
フライロッドにネームや番手記載が無いと
結構不安!
という事です。

何故なら、これが本物のFenwick竿工場から出てきた補償が無い=贋作?の
可能性を否定できないからであーる。(贋作自体あるのか無いのか知りませんが。)
グリップ形状や竿自体の出来を見ると、フェンらしいのですが、それはちょっと
分かりませんよ~。見る人が見れば、「違う!」の一言が出るかもしれません。
いや、見る人が見れば、Fenwickの2nd品(?)と言ってくれるかもしれません。
振った感じは、まぁこんなもんでしょう、という感じで普通に使えると思います。
#8という感じはあまりしない、スローテーパーのロッドです。

はてさてノーネームじゃ・・・どーしョ。。
[PR]
by strum0411 | 2008-05-02 13:07 | Fly Rod | Comments(0)

フライフィッシング本

d0145806_14273045.jpg

本場から届いている基本部分の把握にはよろしいかと。
カタカナ語はきちんとした英語で認識したかったし、
英語表現はバスバグ関連どうなっているのか知りたかったし。
それに案外目からウロコの部分があるかもしれない。
[PR]
by strum0411 | 2008-05-01 14:34 | 日々 | Comments(0)