Lake-side Wanderer

<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

GAINES : Froggie その2

d0145806_22542926.jpg

これは小の方のフロッギーです。
もうこれはホント『蛙』にしか見えません。
そういう演出イメージは、水面で操る以上大切ですよね。
[PR]
by strum0411 | 2009-01-31 22:58 | BUG/POPPER etc

d0145806_20511763.jpg

黄色のフライロッドなんて、そんなに無いだろうから出処判ってしまいそうですが、
イエローのフライロッドも来ます。このロッドに関しては、興味はあれど急ぎ手にする
必要を感じていなかったのですが、何せ同じセラーだったもので、いやあれです、
どうせ送料払うなら、というやつです。釣り道具は出会いですから、
何気に本命ではない、こういう買い方でよさげ物入手だってあると思います。
[PR]
by strum0411 | 2009-01-30 20:56 | 日々

2009-01-27 開成水辺フォレスト-スプリングス

大物釣りたきゃコチラへどうぞ。
d0145806_20294521.jpg

ギューンと引いて、バッキングラインでちゃうんじゃないかっつうくらいまで沖に走ったり、
かと思ったらリールで巻き上げるのが間に合わないくらい手前に寄って来たり、
かと思えば、お隣の釣り人まで猛突進です(大汗)。
すごいパワーです。この画像よりもっとデカイのがかかると、すんごいです。対処できません・・・。
ここは小型を釣るのが難しいんちゃうか?っつう感じの管理釣り場のようで。
周りの客もデカイの釣って走られて焦ってました・・。
お魚さんには悪かったけど、何度かラインブレイクしてしまいました・・。
d0145806_20353731.jpg

食う食わないは別として、ドライフライへの反応も◎でした。
[PR]
by strum0411 | 2009-01-27 20:39 | 管理釣り場

蒼い・・

FF2年目を迎えて、ちょっと欲が出てきたか。フライロッドが増える。
バリピカのヴィンテージ物という訳ではなく、いかにも中古のそれなりのファイバーグラスロッド。
ネームはそれなりなのだが、実際使えるかどうかは、手にしてみないと分からない、
振ってみないと分からない。さぁどうでるか、到着が楽しみ楽しみ。
d0145806_22324175.jpg

一部画像。ブルーなんです!
[PR]
by strum0411 | 2009-01-23 22:33 | 日々

海でFF 2009-01-21

今日は車で葉山方面まで出てみた。
寄った所は秋谷漁港。駐車場使用料600円が必要。門は17時に閉鎖するという。
釣り人はそこそこいて、これは釣れなくもない証拠だと思い、
ここで釣りをする事を決めた。
d0145806_17514154.jpg

テトラは小さめ。遠浅で磯場的でもある。
小魚がいるようで、フライライン周辺でピチャピチャ跳ねている。
しばらくして、横で釣りをしていた家族の一人(娘さん?)に魚が釣れた。
遠目に見ただけだが、あれはメバルに見えた。
どうやらお魚さんはいるらしい。。

して自分のフライには本日も反応なし。
とうか、シンキングライン(タイプI)がプカプカ浮いてしかたがなかった。
これは昨日フライラインクリーナーで拭いたからだな、と思った。
今、宅でフライラインクリーナーの裏書き見たらこうあった。
「フローティングフライライン専用のクリーナーです」・・・と。
あいたたた・・・!
[PR]
by strum0411 | 2009-01-21 18:02 | 日々

海でFF

釣具屋さんで見るメバルワームの小ささ、細さよ。
スローリトリーブで釣れるらしい。
あのサイズ=フライサイズ。
釣具屋さんには「メバルの季節」とか「漁港で釣れる」とか貼ってある。
それでちょっと行ってみた。
d0145806_206920.jpg

夕焼けチャイムが鳴る頃に釣り始め。
江ノ島に向って投げる。来る時に上州屋で買ったシュリンプフライ(エビフライ)をつけて。
曇天。風は無風。干潮に近い。波はくるぶしサイズ。
アタリは無い。そもそもこのポイントにメバルはいるのだろうか?
メバルの食性も行動パターンもいまいち分からない。
漁港で流せば釣れる、というものではないようだ。
海だから潮もある、天候、時刻、季節。まったく分かっていない。

d0145806_20104247.jpg

夜景は綺麗でした。
夜暗くなってからのキャスティングは難易度が上がる。
FFでメバル釣りはもうちょっとやってみないと分らない。
夜な夜な良さそうな所へでも出没してみようか。
[PR]
by strum0411 | 2009-01-20 20:13 | 日々

GAINS:PAN POP

d0145806_11484248.jpg

BETTS, PECK's, GAINS。嗚呼、偉大なるフライポッパーのメーカー達。

GAINS の PAN POP。その名の通りPANFISH=ブルーギル用のフライ。
これが効く事は昨年大いに実感させられている。ギルはこのサイズのコレが大好き。
なんと、背中にスケール。所有者はニンマリ。

GAINS の PAN POP でギルを狙うフライフィッシングを待ち焦がれる。
例えば春先の一碧湖。例えば新緑に包まれた頃の河口湖。
フライロッドが小気味よく振るえ、ティップが弧を描くだろう。

止水域で、手漕ぎボートに乗って、湖上でフライ。
丸一日。
[PR]
by strum0411 | 2009-01-19 11:50 | BUG/POPPER etc

To tie

d0145806_0232255.jpg

これだけ揃ってロクキュッパ。巻き経験の無いものにコレの価値は分からない・・。
そもそも心の中は「巻くべきか、巻かざるべきか、それが問題だ。。」とかの葛藤だし。
[PR]
by strum0411 | 2009-01-14 00:28 | 日々

2年目のキャスティング雑感(こんなもんです)

フライフィッシング、といってもバスバグ投げたろ、が当初の目的。今年は2年目です。
(去年の今頃は道具さえ一切所持していなかった!)
結局昨年はバスバグで狙いすましたようにうまくバスは釣れませんでした。
当初の想像よりも容易ならざるもの・・が率直な感想です。

 飛距離だけを気にしても仕方がないのですが、遠くに飛ばしたい欲が捨てきれません。
 力む、乱れる、ポイント荒らすの最悪な展開しかほぼ残らないのですが、やめられません。
 遠くに飛ばす意義は別にないのです。そこそこの距離がとれれば釣りは成立するのです。
 そんな飛んでない訳でもないのでしょうが、フルラインというのは悪い言葉ですね。。
 
 要領だなぁ、とつくづく思わされるのは、力まず何の気無しにキャストした時の飛距離と
 ちょっと狙って飛ばしたろモードでしっかりキャストした時の差がほとんど無いという事です。
 ビギナー丸出しです。平常心。それだけで安定してでる距離は決まってくるのは承知で
 駄目キャストを繰り返してしまいます。。コントロールの効いたダブルホール~シュート。
 憧れます。

 キャスティングとコントロールの範囲といえば、接してナンボの感覚ものだと思います。
 ギターだって最初はうまく弾けません。サーフィンだって最初はうまく乗れません。
 感覚が伸び、道具が手となり足となり、そうやってうまくなるのでしょう。焦らずいきます。
 美しいキャスティング。そんな言葉が最もしっくりくるのがFFだと思います。
 ループが決まれば気分も爽快!なのです。(フィニッシュでこけてます・・)

 今年はバスバグで良いバス釣れたらいいな。
 芦ノ湖ではトラウトも狙ってみたいな。渓流のFFってどんななんだろう。
 二刀流ではなく、ちょっと絞ってやってみようかな。。(それは気分なんだけど)

d0145806_20231938.jpg
[PR]
by strum0411 | 2009-01-10 20:23 | 日々

元旦

新しい1年が始まりました。
自分へのご褒美大好きでしょ、フライフィッシャーの皆様。
自分へのお年玉は何ですか?
私はコレです。
  
d0145806_20364539.jpg

てへっ。
Barbour Country Boots。
足元引き締まるわぁ~。
[PR]
by strum0411 | 2009-01-01 20:39 | 日々