Lake-side Wanderer

<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Midget Bass Bug

d0145806_21143990.jpgフォルスキャストでしっかり投げたい、僕のミジェット・バスバグ

7mmのドールアイはつかないよ。5mmの3Dアイ。

フックはMustad 3366 #4 だ。

ヌフフフ…。

( ^∇^)
[PR]
by strum0411 | 2012-02-26 21:22 | Tying

Bass Bug No. 1 & No. 3

d0145806_1215352.jpgd0145806_122585.jpg

ドールアイってどうなの?最後グル―で固めるってどうなの?…と変な所で巻くきっかけが作れていなかった Bass Bug。でもやりだしたらすっごく楽しいし、仕上がり具合も
これからもうちょっと巻いて整えていく意欲が出てくるし、それに何よりドールアイがついた時の可愛さときたらない感じで、
あぁこれはもぅ自分の好みや釣りスタイルにあった形ができるまで巻きたいな、と思ってるしだい。

バリエーション増やそっと
[PR]
by strum0411 | 2012-02-25 12:14 | Tying

Mustad 37187 #6

d0145806_15381735.jpgTMC 8089 か B10S で我慢していたのですが、僕の心は常に
この Mustad 37187 にありました。やはりSTINGER HOOK と
云ったらコレでしょう。1箱のQty:100です。この箱の風合い。
最高です。僕とMustad の出会いは、勿論 Heddon Zara
Spook 辺りになるんだから、てっきりUSA製かと思っていたら
Norway製でした。ウェブサイトでその歴史を知る事が
できますが、会社設立は1832年、釣り針生産開始は1877年
(明治10年)からだそうです。完全なる老舗です。では、この
バスバグ用途に広く知られる品番37187の開発は…となると、
バスバグワールドの深い森に足を踏み込む事になりそうですね。
ちなみにこのフックはシンガポールから届きました。何故に
シンガポール?と思いましたが、1971年に釣り針工場を
シンガポールに建てたそうで、所縁はあるという事です。このフック箱、ちょっとヴィンテージ風の感じにときめいている事は
確かです 3箱買ったので、1箱はそのままとっておいても良いくらい。さぁ、巻くぞぉぉぉっ
[PR]
by strum0411 | 2012-02-23 16:14 | Tying

Flies on pic.

d0145806_23464866.jpgd0145806_23465835.jpg

:ゾンカーってええなぁ♪           :ホワイト部のヘア密度が妙にあるぞ。ディアヘアのおいしい所に当たったのか?

---------------------------------------------------------------

なんかフィニッシュして、画像撮るのが楽しみになってきるような気がする・・・。  ♪(* ̄ー ̄)v

フィールドで活躍できるのだろか・・・。 ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
[PR]
by strum0411 | 2012-02-22 23:58 | Tying

MY 定形

d0145806_17271315.jpg所謂お気に入りなのでしょう。

ニールズマスターのようなこのヘッド形状がしっくりくる理由が自身で
解せていないのですが、微妙な角度なり何なりで印象が大分違ってくる
妙を楽しみながらジョリジョリとやっています

定形ができれば、あとはフックサイズを決め、色を決め、表情を決め、
と自分で選んでいく工程そのものも楽しくてしかたがない感じです
ハサミの入り角度はその時の気分しだいという、量産をしたくても
できない事情 (笑) のワンオフ (?) で今夜も巻き上がっていきます
[PR]
by strum0411 | 2012-02-21 17:45 | Tying

かの御大手彫り蛙風 ver. 1.0

d0145806_13543485.jpgだって、ほら、『これで釣りたいな』を形にできるから面白い訳でしょ。

まだまだ手荒い感は存分に残っているのだけれど、
これはちょっと粘り強くやってみようかな…と。
[PR]
by strum0411 | 2012-02-18 14:03 | Tying

Deer Hair Panfish Bug

d0145806_18215241.jpgポタッと水面に落ちた時の違和感。
これこそパンフィッシュが好奇の眼を向ける主要動機付けの
1つと導いています

できたHair bug にブスッとラバーレッグを挿したのは
初めてだったのですが、案の定イメージと違う位置づけになって
しまいました。まぁこれも結果オーライで済ませます。。(*^^)

ラバーレッグ付のこのパンフィッシュ・フライへの最強感は何でしょう
絶対コレ好きだよ、って投げる前から確信しているってスゴイよな。

d0145806_11475241.jpg
[PR]
by strum0411 | 2012-02-16 18:36 | Tying

Red Head

d0145806_0454776.jpgド定番過ぎて、敢えて手を出さなかった間のある RH 。
4mmの3Dアイが結構良い所に入って、いい表情に仕上がった…
と思っている。(*^^)v

今は巻き数が、巻きたいアイディアに追い付いていない状態。
僕はそれを非常に楽しんでいる

1本ラインの入ったノリスレッドヘッドってとこ、そこ注目ぅぅ。
[PR]
by strum0411 | 2012-02-16 00:54 | Tying

PAINT IT BLACK

d0145806_3135265.jpg健全まっとうな派手派手カラーのバグの反動で、
ちょっと小悪魔的なカラーイメージのバグを巻いてみたくなったので、
ササッと巻いて、ぅ~ん、いまいち。。

もっとワルっぽい感じを出したい訳で、
やっぱ課題として探求の余地は大ありだな、こりゃ。。
[PR]
by strum0411 | 2012-02-15 03:18 | Tying

Red 6.0 mm 3D Eyes

d0145806_21155793.jpgあれよ、あれよという間の本日2本目。

2本目は集中力が途切れがちになって精度が落ちるなぁ、
と少し自覚しながらも、直前にジョリジョリした1本目の
反省点を即修正できるので、結果案外まともなのが
出来たりします
[PR]
by strum0411 | 2012-02-13 21:20 | Tying