2008-04-04 芦ノ湖

d0145806_20533460.jpg

初回よりも2回目の方が格段に釣りがしやすくなった。
今回がokな訳ではないが、初回をこなしての今回になった感じは強い。

フライラインの取り扱いに少し慣れてきた。
もはやラインというよりは、細いムチのような感覚で竿をさばきをした方がいい。

何かの拍子に後方にラインを出したら、思いのほか素直にライン出た。
そして、綺麗に着水した。力は殆んど加えていなかった。

・・・これか。
素直にやってやると、思いのほかラインはすぐ出る。

自分はどうも力み過ぎていたようだ。
脇を締めて、力を抜いて、軽く手前に落とすくらいの気持ちで振ったら、
とても良い感触を得た。ロッドが勝手にラインを運んでくれるような感覚。

ありがちだが、遠くに飛ばしたい気持ちが乱れを生む。
特にルアー経験者。特に初心者。
あと過剰なホール。ホールは適度なテンション、ラインの出具合を捉えて
調節しながら出してあげないと駄目(たぶん・・今の所・・)。
ラインのスピード、加速等々のフライ雑誌からの指南で誤解をしていた。
使用している竿の種類にもよるだろうが、自分の場合むしろゆっくり振る
くらいがよかった(いままでがバタバタ急ぎ過ぎていたのだろうけど)。

いつものようにそれなりのライントラブルを抱えながらも、2Xテーパーと
3Xリーダーの使用感は良好だった。トラブル数が減っている実感が嬉しい。

今日は釣りをした気分になった。

それだけでも大いなる収穫。後はお魚なのだが。はてさて。
[PR]
by strum0411 | 2008-04-04 21:15 | Angling

フライでブラック&ブルー


by strum0411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30